福岡市役所が水道民営化について寄せられた市民の声のページを削除していた件(2019/07/15)

みなさんこんにちは。こんばんは。おはようございます。

🐻です。

今回は、水道民営化について思ったことを記事に残そうと思う。

参議院選挙前ということもあり、政治ネタを記事に残すのは少し憚られたが、やはりこれは問題だろうと思い、記事に残すことにした。

Twitterで発言していても、Twitter社の判断で、アカウント自体が消去される恐れもある。

そのため、Twitterアカウントが仮に削除されても問題ないように、今回は自分のサイトでも記事を残そうと考えたのである。

まず、こちらのぼたもち(@PXnqHGYNqzm8inG)さんという方の次のツイートを読んでみてほしい。


ぼたもちさんはこのツイートで仰っていないが、日本での水道民営化は、竹中平蔵や安倍晋三が音頭をとって行われている政策の一環であると自分は認識している。

事実、Googleで “国家戦略特区 竹中平蔵” と検索してみると、次のページが一番上に表示された。

ドメインも “kantei.go.jp” となっているので恐らく日本政府官邸の公式ページであるだろうと思われる。

国家戦略特別区域諮問会議 議員名簿

名簿には、

議 長 安倍 晋三 内閣総理大臣

議 員 麻生 太郎 財務大臣 兼 副総理

同 片山 さつき 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)

同 菅 義偉 内閣官房長官 同 茂木 敏充 内閣府特命担当大臣(経済財政政策) 兼 経済再生担当大臣

有識者議員 秋池 玲子 ボストンコンサルティンググループ シニア・パートナー&マネージング・ディレクター

同 坂根 正弘 株式会社小松製作所相談役

同 坂村 健 東洋大学情報連携学部 INIAD学部長

同 竹中 平蔵 東洋大学教授 慶應義塾大学名誉教授

同 八田 達夫 アジア成長研究所理事長 大阪大学名誉教授

の9名が連なっている。

上の名簿で気になるのは、果たして民意に基づいた人選なのかということである。

百歩譲って、安倍晋三、麻生太郎、片山さつき、菅義偉の4名は国会議員であるし、国政選挙で選ばれているので民意が反映されているといえなくもない。さらに彼らは国会議員であるので、民意によっては、落選させることも制度上は可能である。(勿論、一票の格差問題や、有権者の年齢分布等を考慮すれば、正確な民意とは言い難い面もあるが。)

ただ、自分が何より問題だと思っているのは有識者議員のリストだ。国会議員の4名よりも多い5名が有識者議員となっている。これでは、多数決をとっても国会議員の票数が有識者議員よりも票数が少ないので、有識者議員の意見に靡きやすいのではないだろうか。事実上の政策決定権を握っているのは有識者議員だと思われても仕方ない選定だと思う。もっといえば、有識者議員を選ぶ方法は不透明であるし、国会議員のように選挙で落選させることもできない。憲法のいう、国民主権とは何処へやらである。。。

エヴァンゲリオンに出てくるゼーレという組織よりも悪質だと言わざるを得ない。



特に、ネット上で悪名高い竹中平蔵が選定されているのも日本国民目線でいえば理不尽極まりない。竹中平蔵について述べるとそれだけで大きな作業になりそうなので、今回は、竹中平蔵のクソ具合を数枚の画像を貼って示すに留まりたいと思う。

お分りいただけただろうか。竹中平蔵の画像を見るだけでいや〜な気分になる方もいるかもしれない。自分は彼のしてきた発言や行動はおかしいと思っている。

こうして見ると、小泉竹中の構造改革の時代に選挙権が無かったのが悔しくてしょうがない。(※だからと言って、選挙権の年齢を引き下げるのには大反対である。)

話が国家戦略特区や竹中平蔵の話ばかりになってしまった。福岡市の水道民営化の話に戻そう。

先ほどのぼたもちさん(@PXnqHGYNqzm8inG)のツイートに対し自分は次のような引用ツイートをした。

404 Not Found

↑のページにアクセスしてみてほしい。恐らく十中八九“404 not found”と表示されるだろう。

行政が作為的に市民からの声を封殺しているとも見て取れる。

かろうじてGoogle検索で次のように表示されたものの、サーバーから情報を取り除いたと考えられるため、時間が経った後で“福岡市 水道民営化”と検索しても表示されなくなっている可能性が非常に高いと思う。

ページ削除された時のためのweb archivesだ。web archivesで有名なhttps://archive.org/web/

で先程のhttp://shiminnnokoe.city.fukuoka.lg.jp/mizu/182200094

を検索してみた。

すると、

と表示された。あ〜あ。。。

と諦めかけていたが、http://warp.da.ndl.go.jp/

という国立国会図書館のサービスを見つけた。

そこで先程と同じようにURLを入力すると、http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11255038/shiminnnokoe.city.fukuoka.lg.jp/mizu/1822000948000.html

と表示された。今にも文字化けしそうな表示だったが、そうはさせまいとスクショを撮った。

気になった文言は、“経営の効率化、財政の健全化”の文字列である。行政の仕事は利益の再分配機能であるはずなのに、まるで利潤追求が目的の私企業のようなことを言っている。生活保護バッシングも起こるわけだ。福岡市はクソだ。

水という命に関わる問題に対する意見を封殺するなんて福岡市はどうかしている。水道を民営化したことによってコチャバンバ水紛争という紛争が起きたのを市の職員も市長も知らないのだろうか。

ここまで露骨だと笑えてくる。そういえば、高島宗一郎の福岡市長選挙応援に麻生太郎が福岡に来ていたことがあったが、水道民営化に関しても利権の裏取引があったのではないかと容易に想像できる。高島宗一郎はパントマイムで裏には国家戦略特区の議員がいるのだろう。

しかも↑のような動画も見つかった。ため息が止まらない。

国家戦略特区とは超ざっくり言えば、国家改竄特区であり、権力の私物化から生まれた果実なのである。

申し訳程度に公益財団法人 福岡アジア都市研究所という第三者機関が、“水道の将来について提言”という資料をうpしていた。39頁の (3)進め方という箇所で

まず検討することを首長、関係議員、関係機関に周知し、検討の状況を適 宜報告し、住民の意見等を途中段階でのパブコメ、討論会等により吸い上げ て行く。

笑わせるな。質問ページを削除してるじゃないか。。。f**king 福岡市役所 👎👎

嫌なことばかり書いてしまった。あーあ。死にたい。。。

とにかく、国民主権を無視して、 甘い汁だけを吸う不届き者を可視化する必要があると感じたのがこの記事を書いた最大の理由だ。

まだまだ書きたいこともあるが、今回は以上としたい。

PS)画像サイズもバラバラで落書きのようなページになってしまい申し訳ない。。。お目汚し失礼しました。。。

それでは。。。🐻でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました