【訃報】俳優の三浦春馬さんが自殺したニュースで思ったこと

みなさんこんにちは。こんばんは。おはようございます。

🐻です。

今回は、タイトルにもあるように、俳優の三浦春馬さんが自殺したニュースで思ったことについて記事にしていきたい。

なぜ記事にしようと思ったのか

そもそも有名人の自殺をテーマに記事を書くこと自体、危険でやってはいけないことなのかもしれない。

ただ、令和に入ってからコロナ騒動や、それに伴う政府や政府癒着系企業(電通パソナら)による補助金・給付金中抜き問題、九州の大洪水、災害ボランティアありきの行政、リモートワークに移行できる仕事が多いのにしない日本の企業組織群など例に出せばキリがないほど、多くの問題で社会が混乱している。

混乱している社会を象徴するかのように三浦春馬さんは自ら命を絶った。

なんとも言いづらい感じではあるが、悲しいニュースや理不尽なニュースを忘れないためにも何かしら記事に残しておこうと思ったのが、今回記事を書いている理由だ。

三浦春馬さんといえばどんなことが思い出されるのか

三浦春馬さんのWikipediaを見ればわかるように、三浦春馬さんは生前、主役級の役をかなり演じられてきたようだ。

三浦春馬 - Wikipedia

そもそも自分は日本のテレビや芸能界に疎いので、彼の出演作品をほとんど見たことなかった。

彼が出演していると知っていたテレビドラマを敢えて挙げると、『ブラッディ・マンデイ』と『ごくせん』だった。

中学の頃の同級生の誰かが、『ブラッディ・パンティ』とかくだらない冗談を言っていたのをふと思い出してしまった。

今やこんな発言もハラスメントや誹謗中傷、名誉毀損に該当して大変なことになりそうである。

彼の出演作品自体を(ごくせんやブラッディ・マンデイ含め)まじまじと見たことないのがなんとなく申し訳ない気持ちだ。

このニュースに関連して思い出したニュース

三浦春馬さんが自殺したことは大きなニュースだとは思うのだが、自殺に関連して思い出したニュースがある。

それは、森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん事件に関連し、自ら命を絶った財務省近畿財務局の赤木俊夫さんの事件だ。

森友問題自殺職員妻・赤木雅子さん 裁判開始を待つ日々 胸中を綴った1000通のLINE

時事ドットコム

マスコミは嫌いだが、この問題はマスコミが言うように、安倍政権による財務省の公文書改竄事件は全然解決できていないと思う。

一方で自分は三浦春馬さんと財務省の公文書改竄事件に関連して、私は以下の2つのツイートをした。

しかし、SNSは残酷でこれらに反応する声は一つもなかった。

以前Twitterでも呟いたが、第二次安倍政権下で、財務省は公文書改竄をしているにも関わらず、逆進性の強い(ざっくり言えば貧乏人に厳しく、富裕層に優しいという意味)消費税を2回も増税した。

財務省のチョンボを一般国民のせいにして、消費税で騙しとろうとする魂胆、端的に最低だなと思っている。まるで泥棒のようだ。

コロナ禍ではケチで有名なドイツ政府でさえ、消費減税をするニュースも聞いた。

ドイツ “消費税”引き下げ始まる 新型コロナ対策-

ドイツ “消費税”引き下げ始まる 新型コロナ対策 | NHKニュース
【NHK】ドイツでは、景気対策として、日本の消費税にあたる「付加価値税」の税率の引き下げが始まりました。税金の負担を減らし、消費を…

一方で日本の野党は野党であるにも関わらず、消費税減税を唱える国民民主党と、消費税増税を決めた野田元総理、消費税反対を主張していた須藤元気を除名した立憲民主党が合流するニュースがあった。

立民と国民 合流した場合の党名めぐり幹事長間で調整へ-

エラー|NHK NEWS WEB

国民民主党とれいわ新撰組と自民党の一部議員が消費減税を口にしているものの、立憲民主党と野田元総理らは消費増税派なので大変な状況だと思う。

個人的に国民民主党と立憲民主党が合併するのは反対だ。

↑にもあるように、徳川さんは立憲民主党を離党なさったようだ。

立憲民主党は何を考えているのか、誰の味方なのか、さっぱり分からない。

野党であるにも関わらず、貧乏人に厳しい消費税を増税するなんて頭がおかしいと思う。

反緊縮野党の急先鋒であるれいわ新撰組はれいわ新撰組で「命の選別」発言で炎上し、大変なことになっている。

かと言って自民党のgo toキャンペーンも酷すぎるし(消費減税を主張する自民党若手を含め誰も止めようとしないように見える)、政治によって様々な人が命を奪われるかもしれない。

コロナウイルスが感染拡大する中、何度かロックダウンは必要だと思うし、消費税減税と第二、第三の一律補償ができそうな政治勢力が欲しいのに全くといって良いほど見当たらないのが不甲斐ない。

話が政治の話題に逸れすぎてしまった。

まとめ

最後にまとめと書いているので、申し訳程度にまとめを書いておく。

  1. 三浦春馬さんが亡くなったと知り、有名人だろうとイケメンだろうと生きづらい社会なのだと思った。
  2. 三浦春馬さんの自殺のニュースではここぞとばかりに反応するのに、財務省の公文書改ざん事件に関連し、自ら命を絶った財務省近畿財務局の赤木俊夫さんの自殺のニュースには触れない有名人が多くて最低だと思った。
  3. 政治に少しでも期待すると命が奪われるかもしれない程、与党から野党まで酷い政治状況だと思った。
  4. どんな命も粗末にしないで困った人を救いたいと思える優しい人が増えて欲しいと思った。

以上だ。雑なまとめとなってしまったけれど、この辺で。

それでは。🐻でした。

PS)これは噂の域を出ないのだが、三浦春馬さんがUber eatsで宅配作業をしているというツイートを見つけた。

もし本当にご本人だったのだとしたら、それだけ経済的に困窮していたということなのだろうか。本当に胸が痛い。

そもそも、Uber eatsは労働基準法違反の疑いが強いので、利用者は反省して欲しい。どうしてもネットで宅配サービスを利用したいのなら、出前館を利用して欲しい。

出前館では各飲食店のアルバイトや店員さんが宅配してくれる場合が多いので、Uber eatsよりはまだマシだと思える。

(店長さんが宅配なさっていたこともあった。中間管理職のブラック労働なのかもしれないのでここではマシと表現した。)

宅配の人たちには申し訳ないので、どうしても自分が宅配サービスを利用する場合は、こそっと三ツ矢サイダーの飴玉を渡している。

【出前館】ピザ・弁当などの宅配デリバリーサイト
『出前館』は全国70,000店舗以上の中から簡単に検索・注文できる日本最大級の出前サイトです。ピザ・寿司・カレー・中華・弁当・パーティ・ケータリング・お酒など様々なジャンルから簡単に検索・注文できます。出前館だけのお得なクーポンが満載。クレジットカードなど多数のキャッシュレス決済にも対応!

三浦春馬さんは労働基準法違反の労働をせざるを得なかった程、困窮していたのだろうか。

↓これが三浦さん本人なのだとしたら、芸能界もUber eatsで働かないと困窮する位ブラックなのだろう。

私はTwitterで再三再四「竹中平蔵ろくでもない」とツイートしている。

↓の動画の1:37付近で竹中平蔵は「雇う方は雇いたいような雇い方ができる」というとんでもない発言をしている。

「雇う方は雇いたいような雇い方ができる」と竹中平蔵は言っている。

しかし、人の命を奪う雇い方なんてして良いのだろうか。私はそうは思わない。

私は明日も「竹中平蔵ろくでもない」とツイートしようと心に決めた。

それでは。🐻でした。

 

コメント

  1. flatnet より:

    Cialis Y Viagra Diferencias Forarobell [url=https://bansocialism.com/]best price cialis[/url] ValerakeFali Cialis Mode D’Action

  2. porno より:

    By expect it result silent in formal of. Ask eat questions abilities described elsewhere assurance. Kassia Whitaker Pen

  3. I am extremely impressed together with your writing
    talents and also with the format to your weblog. Is that this
    a paid theme or did you customize it your self? Anyway stay up the excellent quality writing,
    it is uncommon to look a nice blog like this one these days..

    P.S. If you have a minute, would love your feedback on my new website
    re-design. You can find it by searching for «royal
    cbd» — no sweat if you can’t.

    Keep up the good work!

    My homepage – buy instagram followers

  4. Heya i am for the primary time here. I found this board and I in finding It really
    useful & it helped me out a lot. I hope to offer something again and aid others
    like you helped me.

    Area 52 delta 8 carts – Area 52 delta 8 carts

    Area 52 delta 8 carts – delta 8 THC for sale area 52

    delta 8 THC area 52 – delta 8 carts Area 52

    delta 8 THC area 52 – delta 8 carts Area 52

    delta 8 THC area 52 – delta 8 carts Area 52

  5. My family members every time say that I am killing my time here at
    web, however I know I am getting knowledge daily by reading
    such good content.

    P.S. If you have a minute, would love your feedback on my new website
    re-design. You can find it by searching for «royal
    cbd» — no sweat if you can’t.

    Keep up the good work!

    Review my page :: buy instagram followers

  6. jimdofreeHed より:

    The road seemed to stretch on endlessly before us, but Alexis assured me that our journey was near an end. We’d turn before long into thick woods and travel through narrow, winding roads until we reached her family’s cabin. I had no choice but to trust her as GPS had given out nearly 20 minutes ago.

    “There’s good wifi and okay reception at the cabin,” she’d told me, “but you can’t get there unless you know the way.”
    https://katejayla92.blogspot.com/2021/02/hannah-and-julias-big-mistake-pt-02.html https://destinyrachel551.blogspot.com/2021/02/marjories-party.html
    So here I was, driving alone in the middle of god knows where with a girl who was my student just a couple of weeks ago. Her and her four best friends had been together from first grade all the way through high school and now they had graduated with very different futures ahead of them. They had decided to kick off “the best summer ever” with a week long stay at Alexis’s family cabin. Alexis and I were heading up before everyone else, the four other girls and four guys.

  7. jimdofreeHed より:

    The road seemed to stretch on endlessly before us, but Alexis assured me that our journey was near an end. We’d turn before long into thick woods and travel through narrow, winding roads until we reached her family’s cabin. I had no choice but to trust her as GPS had given out nearly 20 minutes ago.

    “There’s good wifi and okay reception at the cabin,” she’d told me, “but you can’t get there unless you know the way.”
    https://notepin.co/shared/apipnxy https://medium.com/@dashknivesknivesaspirator/netflix-and-chill-a80a4a2eab81
    So here I was, driving alone in the middle of god knows where with a girl who was my student just a couple of weeks ago. Her and her four best friends had been together from first grade all the way through high school and now they had graduated with very different futures ahead of them. They had decided to kick off “the best summer ever” with a week long stay at Alexis’s family cabin. Alexis and I were heading up before everyone else, the four other girls and four guys.

タイトルとURLをコピーしました