【懐かしいおやつ】グリコ「いちごキディ」の思い出 いちごソースをかけるヨーグルト

みなさんこんにちは。こんばんは。おはようございます。

🐻です。

今回は、懐かしいヨーグルト「いちごキディ」について書いていく。

いちごキディとは

「いちごキディ」とは、グリコから販売されていたヨーグルト商品である。

砂糖の入っていないヨーグルトといちごソースが小さいカップに入っているものだった。

ググってみて、参考になりそうなページがあまりなかったので、ここでは参考にしたページを貼っておく。

小さい頃によく食べた、いちごのソースをかけるヨーグルトを知ってる方いますか?あれってもう販売してないんですか?急に思い出して懐かしくなりました(*^^*)
小さい頃によく食べた、いちごのソースをかけるヨーグルトを知ってる方いますか?あれってもう販売してないんですか?急に思い出して懐かしくなりました(*^^*)
別添え生苺ソースが付いたヨーグルトちょっと昔のやつ。CMは?
グリコかどこか、生に近い苺のソースが別添えで付いたヨーグルトが昔あったんですが、どんなだったか覚えてる人いませんか?あの苺ソースがまた食べたいなあと、またでないかな。みじん切り苺いりだったかな。メ... - CM | 教えて!goo
グリコ キディヨーグルト いちご 箱240gの口コミ・評価・商品情報 - 日本最大級食品クチコミ - 『もぐナビ』(mognavi)
クチコミ募集中♪
『【懐かCM】1993年 Glico グリコ いちごキディ ヨーグルト ~Nostalgic CM of Japan~』へのコメント
この記事に対して1件のブックマークがあります。
江崎グリコ | Wikiwand
江崎グリコ株式会社(えざきグリコ、英語:Ezaki Glico Company, Limited)は、大阪府大阪市西淀川区歌島四丁目に本社を置く食品メーカーである。

Yahoo知恵袋によると、いちごキディは2010年には既に販売されていなかったようだ。

いちごキディの思い出

自分は幼い頃、病弱でよく風邪をひいていた。幼い頃の自分は風邪をひくと、喉が痛くなって食べられそうなものが少なかった。そんな自分のために両親がよく買ってきてくれていたものが、プリンやヨーグルトだった。中でも「いちごキティ」は自分にとってお気に入りの商品だった。父は仕事人間だったので、どちらかといえば、母が自分の看病をすることが多かった。母も仕事があるのに、自分はしょっちゅう体調を崩していたので、入院した時も、高熱で寝込んでいる時も何かを犠牲ににして世話をしてくれていた。そんな母も今はもうこの世にいない。「いちごキティ」からいろんなものを思い出してしまっていると、次のようなツイートを見つけた。

うーん沁みるなぁ。。。先日亡くなったまついなつきさんは母親視点から子供がどのように見えているのかTweetされていたようだ。

時間の経過とともに、いちごキティは販売中止になり、いろんな人がこの世からいなくなる。。。

そんなことを考えていると、なんともいえない気持ちになってしまった。

グリコにお問い合わせをしてみた

手作りでできないこともないだろうとは思うが、いちごキティの味が忘れられず、グリコのお問い合わせフォームから、「いちごキディ」がいつまで販売されていたのかについて、お問い合わせをしてみた。

返答が得られるかどうかは分からないが、気長に待つことにしてみた。


ブログ記事を書き終える前にグリコお客様センターからメールが届いた。

メール内容の転用、転載はご遠慮くださいと書いてあったが、「いちごキディ」の販売時期についてはご回答していただいていた。

どうやらいちごキディは1999年ごろまでの発売だったそうだ。発売中止から20年以上経つのか。。。

早いなぁ。。。

まとめ

今回は、ふと思い出した「いちごキディ」について記事を書いてみた。

「いちごキディ」以外でも販売中止になって手に入らないけれど、懐かしいものがまだまだありそうだ。

PS) 明治からアポロチョコヨーグルトが発売されたニュースも見聞きしけれど、明治やなくてグリコ、「いちごキディ」の復活をしてくれぃぃ。。。

それでは。🐻でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました